若月 亮

<プロフィール>
若月 亮 (わかつき りょう)
(生年月日 平成元年1月15日)

2才の頃より日本舞踊に親しみ、平成20年から家元に付いて代稽古を勤める。
現在、若月流家元代範として柏市を中心に、埼玉県、茨城県、千葉県と各教室の指導をする。



「海外公演」

                    エクアドル(グアヤキル)「teatro centro civico 公演」
                                      (クエンカ) 「クエンカ大学 公演」
                    ラ・パス (ボリビア) 「ラ・パス市立劇場 公演]



「海外メディア」
  平成26年 
                    エクアドル放送「TVS」生放送
                    ボリビア放送 「POSDATE」放送
                    ボリビア放送 「wait」生放送
                    ボリビア放送 「ATB」生放送
                    グアヤキル新聞「EXTRA Cultura
                    グアヤキル新聞「ELTELEGRAFO
                    ボリビア新聞 「La Razon

「メディア」
2014年12月31日「第65回 NHK紅白歌合戦出演
2015年 1月 7日「東京新聞掲載」


<近年の活動>
平成21年 葵舞踊協会主催「葵撰の会」
国立劇場に於いて、清元「豊後道成寺」

平成21年 花の会(船橋文化会館)
義太夫「二人三番叟」家元と共演

平成22年 若月流勉強会(アミュゼ柏)
「牡丹獅子」を若月仙太郎と共演

平成22年 荒川区の文化祭
義太夫「二人猩々」を若月仙富代と共演

平成23年 葵・百華撰(浅草公会堂)
俚奏楽「浮世道成寺」

平成23年 十月十日 若月流二十五周年記念の会(浅草公会堂)
長唄「枕獅子」

平成25年〜歌舞伎舞踊出張イベント「亀鶴屋」に所属

平成26年 第65回 NHK紅白歌合戦出演