若月 仙之助

<プロフィール>
若月 仙之助 (わかつき せんのすけ)
(生年月日 昭和60年5月1日)

【詳しくはこちら】
若月仙之助専用ホームページ
http://sennosuke.jimdo.com/

<略歴>

昭和60年 若月流家元若月仙之亟の長男として生まれる。
幼少の頃より父、仙之亟(家元)に日本舞踊を、吉村藤園(
上方舞師範)に手ほどきを受ける。

 平成16年 日本大学芸術学部演劇学科

 平成19年 歌舞伎俳優研修生

 平成22年 歌舞伎役者 

       第四期歌舞伎座「さよなら公演」に「助六由縁江戸桜」で出場

      (平成25年に、現在の第五期歌舞伎座にも出場)

 平成23年 日本舞踊「若月流」家元代範 

       身近な場所で伝統芸能を披露する『わの会』を主催する。

 平成24年 歌舞伎舞踊出張イベント「亀鶴屋」
    平成26年 城西国際大学鴨川キャンパス「客員教授」
    平成24年から現在まで、
小中学校のボランティア活動や海外イベント、町おこしなどにも携わる。

    平成28年 若月流家元襲名



<メディア>

平成19年〜24年 伊東祐親祭り水上特設能舞台にて創作舞踊劇(静岡放送)
平成24年 千葉県佐原の伝統再復興で「嫁入舟」(千葉放送) 
平成25年 
10月 「東京新聞掲載」 
12月 「経営情報掲載」

平成26年
                      エクアドル放送  「TVS」生放送
                      ボリビア放送      「POSDATE」放送
                      ボリビア放送   「-wait-」生放送
                      ボリビア放送   「ATB」生放送
                      グアヤキル新聞  「EXTRA Cultura」
                      グアヤキル新聞  「ELTELEGRAFO」
                      ボリビア新聞   「La Razon」

12月31日 「紅白歌合戦出演」

平成27年
1月7日 「東京新聞掲載」


<海外公演>

ドイツ(マンハイム)  「Japanese Gymnastics and Culture night」
エクアドル(グアヤキル)「teatro centro civico 公演」
     (クエンカ) 「クエンカ大学 公演」
ラパス         「ラパス市立劇場」
サウジアラビア      
韓国

<受賞暦>

2005年
The 2th Seoul international Dance competition
Traditional Ethnic Dance Special Prize
ソウル国際舞踊コンクール 特別賞受賞

2011年
The 8th Seoul international Dance competition
Traditional Ethnic Dance 3位
ソウル国際舞踊コンクール 3位


【ボランティア活動】

     2014年9月13日  【デイホームさくらの家】

     2014年7月13日  【新渡戸文化会館アフタースクール】

     2014年4月17日  【カナダ留学生特別講義】

     2013年10月13日【城西国際大学(鴨川キャンパス)】

     2013年9月29日  【ミロこども美術共育研究所】

     2013年8月29日  【デイホームさくらの家】

     2013年7月13日  【我孫子アビシルベ】

     2013年6月21日  【墨田区小学校】

     2012年8月18日  【香取市佐原イベント】

     2010年11月11日【世田谷区弦巻中学校】


わの会】を主催し様々な活動を行う。
文化交流、異文化交流などを行いながら、
流派を超えた舞踊家との交流の場を設け、垣根を低くし観る側も観せる側もが共に学び合い、新しいものを生み出し披露している会であり、和に関する会を定期的に開催している。
また、日頃和の芸事に触れることのあまりない方や、
敷居が高いと感じている方々に気軽に接する機会をと、ワークショップ形式で実演講義などを交えボランティアで、

日々日本文化を広める活動を教育現場などでも行っている。
数々の舞台を踏みながら若月流家元代範として活躍中。
現在、世田谷区と墨田区、千葉を中心に活動中

・城西国際大学 客員教授

・墨田区学校支援ネットワーク臨時講師

【詳しくはこちら】
若月仙之助専用ホームページ
http://sennosuke.jimdo.com/