家元 若月 仙之亟

<家元プロフィール>
若月 仙之亟 (わかつき せんのじょう)
(生年月日 昭和30年12月15日)

昭和37年 西崎美樹師に入門(6才)
昭和47年 西崎流名取を取得「西崎法樹」を名乗る
昭和49年 東宝歌舞伎入団、長谷川一夫氏に師事
昭和54年 西崎流師範を取得
昭和61年 新流派若月流を創流
昭和62年 若月流創流記念「若仙会」を浅草公会堂にて開催
平成2年 三周年記念の会を同公会堂にて開催
平成3年 第一回リサイタルを東邦生命ホールにて開催
平成5年 第二回リサイタルを前進座劇場にて開催
平成5年 関西芸術祭「名流会」で京都府知事賞を受賞(鷺娘)
平成5年 若月流七周年記念の会を国立大劇場にて開催

平成8年 若月流十周年記念の会、及び第三回リサイタルを浅草公会堂にて開催

平成13年 若月流十五周年記念の会を同公会堂にて開催

平成28年 若月流三十周年記念  兼 襲名の会開催

平成18年 若月流二十周年記念の会を同公会堂にて開催
平成20年 若月流秋田支部二十周年記念公演を開催(大曲市民会館)
平成23年 若月流二十五周年記念の会を浅草公会堂にて開催
平成23年〜26年 東京新聞に掲載される