この度は日本舞踊「若月流」のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
若月流創流者、若月仙之亟は幼少より西崎流で日本舞踊を習い、18才の時に長谷川一夫の東宝歌舞伎に入団し、役者と舞踊家の修業を経て、昭和61年に若月流を創流致しました。千葉県柏市を中心に流山市、船橋市、東京都江戸川、茨城県八千代町、桜川市、埼玉県上尾市、秋田県大仙市に教室を設立。

また、仙之助と亮が指導に加わり、家元と分家家元として、それぞれ教室を持ち舞台活動を致しております。

日本舞踊の古き良き伝統を守りながら、時代が求める新しい舞踊を創作して、お若い方から、ご年配まで踊って楽しんで頂けるよう、お稽古致しております。ぜひ、若月流の教室にご参加ください。心からお待ちいたしております。

宗家 若月 仙之亟

家元 若月 仙之亟 / 若月 仙之助 / 若月 亮

※近くの稽古場、初心者など、個人稽古で丁寧に初歩の方からご指導いたします。

プロフィール

  • 若月 仙之助
  • 家元 若月 仙之亟
  • 若月 亮

写真をクリックすると各プロフィールをご覧いただけます。